FC2ブログ

新しいおもちゃが届いてしまった

突然ですが、3Dプリンターを買いました。

3Dプリンター稼働中

18cm四方まで出力できる小型タイプで
2万円を切る価格。Amazonで購入。

前から欲しいと思ってはいたんですが
なかなか踏ん切りがつかないでいたところに
ちょっとした道具の制作を頼まれて
最初は木で作るつもりだったんですが
どうせなら3Dプリンターを試してみようと思い立ちました。

プリンターを使うためには3Dデータが必要。

新たにCADソフトを試そうかなとも思ったんですが
普段使っているBlenderで作れることが分かったので
まずは簡単なものから作ってみることに。

ちょっといいボールペンを買ったので
そのスタンドを設計してみました。

ペンスタンド 3Dモデル

ついでにボールペン本体もモデリング。

ボールペン 3Dモデル

LAMY社のswiftというボールペン。
なぜこれを買ったのかについてはまた後日。

ペンスタンド 組み合わせ予想図

組み合わせると、こんな感じに。

ギミックも再現

主役はあくまでスタンドですが
ペン先を出すとクリップ部分が収納されるギミックも
無駄に再現。

実際に使うものをミリ単位で作る際の
設定を紹介します。

Blender 小物作り用設定1

単位系をメートル法に
単位の倍率を0.0001に
長さをミリメートルに

Blender 小物作り用設定2

あとは「ビューポートオバーレイ」の「辺の長さ」に
チェックをいれると、選択した辺の長さが表示されます。

ここまで、興味無い人にはサッパリな話を
長々と書きましたが
3Dならこういう遊びも出来ます。

こんなものもいつか・・・

こんな狂った実用品も作りたいという願望の現れ。

まあ、今買ったプリンターでこれを出力するのは難しいので
いつか別のタイプのプリンターが買えたら
フィギュアの出力にも挑戦したいですね。

プリント結果がどうなったのかは、また後日。

コメントの投稿

非公開コメント

blenderは私のトラウマ

以前私もガレージキットの髪など細かい造形を楽に出来ると思ってComgrowのEnderを中古で導入したのですが3Dモデルは某3DエロゲーのMOD制作でblenderを少しかじった程度の技術しか無かったので数回の使用で挫折してしまいましたw

細かい物を出力すると糸引きが結構有ったりその頃はフィラメントが結構高くて結果パテ造形からのレジン複製に戻っちゃいました
先生ぐらい3D技術が無いと使いこなせないんですよねー

「やってみたい」が抑えられない

なにかしら造形趣味を持ってると3Dプリンターに夢を見てしまいますね。
きっと光造形タイプも買っちゃうんだろうなぁ。

No title

マジでkenyさん天才ッスわ!!
綾波さんの拡張アナルペンスタンド!
ぜひ完成させ商品化して欲しいです^^