FC2ブログ

綾波さんは下に。

綾波さんのリクエストCG集、作業はわりと順調に進行中です。
だいたいのラフがまとまった感じですね。

ただ作業に集中出来てるとブログに書くことがなくなるのが困りもの。

というわけで今描き中のものの一部を公開。

しゃがみアスカ

アスカがしゃがんでるということは、あのネタですね。

ちょっと大掛かりなネタなので
うまく絵に出来るか心配ですが
なんとかやってみようと思います。

息抜きどころか大変な思いをしました。

CG集も作り終わったことだし
息抜きにとこんなものを作って遊んでました。

1/6 ウルトラマンスーツ Ver7.3 通称「セブン」。

セブン プラモデル 1

現在漫画連載中の「ULTRAMAN」のプラモデルです。

バンダイからも出てますが、これは中国メーカー製で
Amazonで見かけてかっこいいなと思ったので買ってみました。

セブン プラモデル 2

ちゃんと円谷さんからもライセンスを受けた正規品。

バンダイ製が1/12サイズで6千円、こちらは1/6で1万円と
大きいのにお得感もあったので。

一般的な1/144のガンプラとのサイズ比較。

セブン プラモデル 4

30センチ以上あるので迫力があります。

今回買ったのは未塗装の素組版といわれるもの。
塗装済み版はAmazon価格で2万5千円ぐらいだったので
手が出せず。

安く済ませた分、きちんと塗って完成させることを目標に。

説明書は中国語ですが、図解がしっかりしてるので
ほぼ問題無く組めました。

セブン プラモデル 3

パーツがゴツくてかなり力を込めないとハマらない部分もあって
ドライヤーで温めたりしながら組んでいきました。
胴体のボールジョイントが死ぬほど固くて苦労しましたね。
ぎゅうぎゅう押した指先が今でも痛いです。

元々塗装することを前提としたパーツ分けがされてて
ほぼマスキング不要。
マスキングしたのは刀身の塗り分けだけでした。

ランナーが30枚とパーツ数がかなりの量だったので
塗装は難しくないものの非常に面倒でした。

銀色の部分はサーフェイサーを吹いてから銀。
赤い部分はサフ、銀、そしてクリアレッドを上塗り。

頭部、胴体、脚部と部分ごとに完成させるように塗装していきましたが
1日3時間ぐらいの作業で各パートに2日かかりました。

セブン プラモデル 5

塗装面がざらついたりして仕上がりに不満はあるものの
塗って完成させるという目標は達成出来たので
満足しています。

CG集が終わったら作るぞという
CG集制作へのモチベーションアップにも
役立ってくれたので
次回また面白そうなものを見つけたら
利用していきたいと思います。