FC2ブログ

チマチマとした作業が楽しい。

FANBOXに投稿したものとは
別角度の画像。

スーツに穴を開けるかどうか悩む

黒巨根のリクエストがあったので
登場させてみました。

このプラグスーツはまだ挿入に対応出来るようはなってないんですが
よく伸びる素材ということにして
穴が無くても挿さるようにしてみようかと思ってます。
挿入シーンの公開はまたそのうちに。

3DCGはやり始めると
寝る間も惜しんで集中しちゃうので
あくまで気休め程度にと言い聞かせて
やっていこうと思います。

時間を忘れて集中するのが良くない。

体調のことでご心配おかけしてすいません。

腰は数年前にヘルニアの手術を受けて以来
比較的安定しているんですが
やっぱり長時間PCに向かう生活をしてると
痛みが出ちゃいますね。

立っても寝てても痛い日が続いてましたが
寝具を改良したりして今は痛みは無いので
またやりたいことをやっていこうと思います。

早速、リアル綾波さんにプラグスーツを移植。
まずは黒から。

シン・エヴァの村にある工場のような背景も用意してみました。

リアル黒波さん1

以前のアニメ顔の3Dモデルとは体型もけっこう違うので
合わせるついでに気になった箇所も調整。

リアル黒波さん2

まだ修正したい箇所はありますが
いい感じにまとまったのではないでしょうか。

リアル顔なら実写的な小道具とも合わせやすいし
何よりリアルな男キャラと並べても違和感が無いので
今後は絡みの場面も作っていこうと思います。

現実の闇は深い。

プラグスーツの質感の参考になるものを調べてて
「Latex condom suit」というものを見つけて
これはいいなと、参考にプラグスーツを改造してみました。

改造プラグスーツ1

要は股間の穴の部分が靴下状の筒になってて
その筒は体内に挿入。

メリットとしては
穴を開けないのでプラグスーツの機能を損なわない。
不要な妊娠、病気の感染を避けられるので
いつでも誰でも挿入可。
モザイク不要。

着用者のデメリットは考えないこととする。

改造プラグスーツ2

それでは挿入実験開始。

改造プラグスーツ3

挿入しづらい場合はローションを多めに。

改造プラグスーツ4

筒部分の素材を極薄にすることで
挿入感を損なわないように。

改造プラグスーツ5

引き抜く時に筒部分がはみ出してエロい。

3Dはこういう連続画を作るのは楽でいいんですよね。

とりあえずはこのスーツで少し遊ばせてもらって
素肌が見える穴開きバージョンは
また別で作ろうと思います。

なぜこんなに惹かれるのか。

分娩台の3Dモデルはいくつか持ってるんですが
ブログ公開用に新たに買ってみました。

分娩台 3Dモデル1

1000円ぐらいのお手頃価格でしたが
無可動モデルだったので自分で可動を仕込んで
各部の調節が出来るようにしました。

分娩台 3Dモデル2

どう責めていくのかはまだ考えていませんが
この先のプレイシーンを作るには
まだまだモデルの改造が必要なので
時間がかかりそうです。

使えそうなモデルを色々と増やしていきたいですね。

コメントにあったんですが
うちのモデルを配布や販売することは考えていません。
土台にしたPoser用モデルが再配布禁止だからということもありますが
あくまで自分の絵を作るためのものなので。
出来上がった絵を楽しんでもらえたらと思います。

ほんとあの頃は何を考えていたんだか・・・。

実は持ってました。

昔買ったRAH

メディコムトイの1/6フィギュア。

これを買った当時は手当たり次第にフィギュアを買ってて
TV版プラグスーツのレイとアスカ
新劇場版の制服とプラグスーツ、レイ・アスカ・マリの3人分を持ってます。

TV版プラグスーツは箱から出して飾ってたんですが
やっぱり出しておくと劣化してしまうので
新劇場版は箱から出すことなく押入れに仕舞ったままでした。

今はエヴァ関係だけ少し残して
他のフィギュアはほとんど処分してしまいましたが
箱物は数が増えると部屋が狭くなるのが難点。

その点、3DCGはPCの中だけで完結するのがいいですね。

とういうことで今日の1枚はこちら。

3Dアスカ テスト用プラグスーツ

テスト用プラグスーツのアスカ。

このモデルは未完成でしたが
テクスチャの修正と

3Dアスカ テスト用プラグスーツ2

細かいパーツの調整

3Dアスカ テスト用プラグスーツ3

バックパックも無かったので追加して
だいたいまとまったかなと思います。

何を作ってもいいとなると
あれこれ迷ってなかなか決められませんね。
ぼちぼちやっていこうと思います。