FC2ブログ

現実の闇は深い。

プラグスーツの質感の参考になるものを調べてて
「Latex condom suit」というものを見つけて
これはいいなと、参考にプラグスーツを改造してみました。

改造プラグスーツ1

要は股間の穴の部分が靴下状の筒になってて
その筒は体内に挿入。

メリットとしては
穴を開けないのでプラグスーツの機能を損なわない。
不要な妊娠、病気の感染を避けられるので
いつでも誰でも挿入可。
モザイク不要。

着用者のデメリットは考えないこととする。

改造プラグスーツ2

それでは挿入実験開始。

改造プラグスーツ3

挿入しづらい場合はローションを多めに。

改造プラグスーツ4

筒部分の素材を極薄にすることで
挿入感を損なわないように。

改造プラグスーツ5

引き抜く時に筒部分がはみ出してエロい。

3Dはこういう連続画を作るのは楽でいいんですよね。

とりあえずはこのスーツで少し遊ばせてもらって
素肌が見える穴開きバージョンは
また別で作ろうと思います。

なぜこんなに惹かれるのか。

分娩台の3Dモデルはいくつか持ってるんですが
ブログ公開用に新たに買ってみました。

分娩台 3Dモデル1

1000円ぐらいのお手頃価格でしたが
無可動モデルだったので自分で可動を仕込んで
各部の調節が出来るようにしました。

分娩台 3Dモデル2

どう責めていくのかはまだ考えていませんが
この先のプレイシーンを作るには
まだまだモデルの改造が必要なので
時間がかかりそうです。

使えそうなモデルを色々と増やしていきたいですね。

コメントにあったんですが
うちのモデルを配布や販売することは考えていません。
土台にしたPoser用モデルが再配布禁止だからということもありますが
あくまで自分の絵を作るためのものなので。
出来上がった絵を楽しんでもらえたらと思います。

ほんとあの頃は何を考えていたんだか・・・。

実は持ってました。

昔買ったRAH

メディコムトイの1/6フィギュア。

これを買った当時は手当たり次第にフィギュアを買ってて
TV版プラグスーツのレイとアスカ
新劇場版の制服とプラグスーツ、レイ・アスカ・マリの3人分を持ってます。

TV版プラグスーツは箱から出して飾ってたんですが
やっぱり出しておくと劣化してしまうので
新劇場版は箱から出すことなく押入れに仕舞ったままでした。

今はエヴァ関係だけ少し残して
他のフィギュアはほとんど処分してしまいましたが
箱物は数が増えると部屋が狭くなるのが難点。

その点、3DCGはPCの中だけで完結するのがいいですね。

とういうことで今日の1枚はこちら。

3Dアスカ テスト用プラグスーツ

テスト用プラグスーツのアスカ。

このモデルは未完成でしたが
テクスチャの修正と

3Dアスカ テスト用プラグスーツ2

細かいパーツの調整

3Dアスカ テスト用プラグスーツ3

バックパックも無かったので追加して
だいたいまとまったかなと思います。

何を作ってもいいとなると
あれこれ迷ってなかなか決められませんね。
ぼちぼちやっていこうと思います。

何をさせていこうかな。

3Dアスカ

数年振りに発掘したアスカのプラグスーツモデル。

今の環境で使えるようにセットアップするだけで
かなり時間がかかってしまいましたが
とりあえず使えるようにはなりました。

リアルな絵作りとアニメキャラは相性が悪いんですが
なんとかバランスを取ってやってみようと思います。

許されるなら延々とやっていたい

イラストに比べたら3Dはあまり需要が無い感じなので
出してなかったですが、自分的には今一番の趣味になってます。

3D綾波さん

綾波さん自体にはあまり触れてませんでしたが
全身汗濡れにするのがマイブーム。

PCを新調してCPUもレンダリングに使えるようになったので
レンダリング時間が3割短縮されていい感じです。

あまり凝ったことは出来ませんが
男キャラのモデルはたくさんあるし
ポーズを変えるぐらいはすぐなので
何かリクエストがあれば言ってください。