FC2ブログ

新しいおもちゃが届いてしまった

突然ですが、3Dプリンターを買いました。

3Dプリンター稼働中

18cm四方まで出力できる小型タイプで
2万円を切る価格。Amazonで購入。

前から欲しいと思ってはいたんですが
なかなか踏ん切りがつかないでいたところに
ちょっとした道具の制作を頼まれて
最初は木で作るつもりだったんですが
どうせなら3Dプリンターを試してみようと思い立ちました。

プリンターを使うためには3Dデータが必要。

新たにCADソフトを試そうかなとも思ったんですが
普段使っているBlenderで作れることが分かったので
まずは簡単なものから作ってみることに。

ちょっといいボールペンを買ったので
そのスタンドを設計してみました。

ペンスタンド 3Dモデル

ついでにボールペン本体もモデリング。

ボールペン 3Dモデル

LAMY社のswiftというボールペン。
なぜこれを買ったのかについてはまた後日。

ペンスタンド 組み合わせ予想図

組み合わせると、こんな感じに。

ギミックも再現

主役はあくまでスタンドですが
ペン先を出すとクリップ部分が収納されるギミックも
無駄に再現。

実際に使うものをミリ単位で作る際の
設定を紹介します。

Blender 小物作り用設定1

単位系をメートル法に
単位の倍率を0.0001に
長さをミリメートルに

Blender 小物作り用設定2

あとは「ビューポートオバーレイ」の「辺の長さ」に
チェックをいれると、選択した辺の長さが表示されます。

ここまで、興味無い人にはサッパリな話を
長々と書きましたが
3Dならこういう遊びも出来ます。

こんなものもいつか・・・

こんな狂った実用品も作りたいという願望の現れ。

まあ、今買ったプリンターでこれを出力するのは難しいので
いつか別のタイプのプリンターが買えたら
フィギュアの出力にも挑戦したいですね。

プリント結果がどうなったのかは、また後日。

いつもとは違うノリのCG集になりそうです。

イラスト更新

アーニャ受難

pixivでのネタ募集も開始しました。
面白いネタが頂けるとうれしいですね。

あと1枚まとめればCG集の絵は揃います。
最後まで集中して出来るだけ早く仕上げたいと思います。

構想はこまめにメモするようにしてます

アナスタシアCG集の制作は進んでますが
性隷少女について、色々とやりたいことが出てきたので
書いておきます。

1つはシンジくんとの関係をもう少し発展させた学校編を
シナリオ重視で作りたい。
ただ内容的に(エロ的に)地味になる気もするので
どうかなぁという感じ。

もう1つは新劇場版のQで、シンジくんが冬月と将棋を指すシーンで
綾波さんの生首が無数に並べてあるんですが
あれに至る経緯というか、実験の果てなのかおもちゃにされたのか
冬月の闇として描いてみたい。

ペースを上げて色々作っていきたいですね。

次回作について

次のCG集はアイマスのアナスタシアメインで行きます。

かなり前に水着のアナスタシアを描いたんですが
CG集を出すつもりで、あれの続きを
数枚完成させてたんですよね。

ネタが揃わずに制作が頓挫して
そのまま忘れてたんですが
先日の森久保ちゃんの依頼を受けた際に
そういえば・・・と思い出してファイルを漁った所
見つけました。

アナスタシア以外のキャラの絵も1ネタ完成してるので
これから3ネタ描き足してCG集としてまとめようと思います。

アーニャCG集再始動

顔を似せるのに苦労してますが
なんとかなりそうです。

2ネタは内容を決めたんですが
最後の1ネタをリクエスト枠にしようかと思ってます。
基本絵はこちらで決めて差分を募集する形ですね。
もう少ししたらpixivで募集をかけますので
ご協力よろしくお願いします。

いつか組みたいと思っていた旧キット

もう1つ組んでいたのがこのキット。

1/100 ゾゴック制作_1

1/100 ゾゴック。
自分が買ったのは1年ぐらい前ですが
最初に発売されたのは1982年。
何度も再販されて今でも買えるのはすごいことです。

初代ガンダムのアニメ本編には未登場で
プラモデルだけの謎モビルスーツでしたが
「ガンダムUC」のアニメに登場して大活躍。
1/144サイズではかっこよくなった最新キットが発売されました。

1/100 ゾゴック制作_2

なんとも言えないコミカルさで
お世辞にもかっこいいとは言えないプロポーション。

1/100 ゾゴック制作_3

この時代の商品説明写真は
笑わせにきてるとしか思えないですね。

これをなんとかかっこよく見えるように組みたい。
元のキットを極力生かす方向で
シルエット重視でバランスを調整していった結果・・・

1/100 ゾゴック制作_4

こうなりました。

股関節の幅を狭くするために
パンツと股関節の接合部に大穴を開けたぐらいで
他のパーツは幅詰めや延長をしていません。

1/100 ゾゴック制作_5

キットの関節は使わず、全て3mm径のアルミ針金に置き換えました。
これで腕や足の長さが調整できて
各関節もキットでは曲がらない方向に曲げられます。

先日の「モビルドール メイ」よりかなり前から
ちょこちょこといじっていて
あとは塗装だけというところで止まってたんですが
メイを作った勢いで集中して1日で塗りました。

1/100 ゾゴック制作_6

これを組み上げられたことで
次に挑戦する意欲も高まりました。
次のCG集が出来たら、また何か作りたいと思います。