FC2ブログ

覚えた技術の有効利用

今描いてる絵で、小物がいい具合に描けないなぁと思ってたところ
そういえばClip studio paintは3Dモデルを読み込んで
下絵に使えるんだったと思い出し
ガイド用に3Dモデルを作ってみました。

3Dスツール

背もたれの無いタイプの椅子、スツールと言われるものですね。

こういう左右対称なものはミラーリングという機能を使えば
左右ミラーリングと前後ミラーリングで
全体の4分の1、脚1本分を作るだけであとは自動生成されるので
非常に簡単。

3DモデルをClip Studioにインポート

出来たファイルをClip studioに読み込み。

Clip studioの3D機能はほとんど使ったことがないので
操作を把握するのに手間取りましたが
なんとか想定していた形にはなりました。

どこに使ったかは完成したCG集でご確認ください。

それと、今回作った3Dモデルを配布しようと思います。
あくまでガイド用でかなりザックリと作ったので
需要も無いと思いますが、お役に立てば幸いです。

スツール 3Dモデル Obj形式

また思いつきで何か作ったら
公開していきたいですね。

夏休みっぽい1日。

青森市で開催中の「エヴァンゲリオン展」に行ってきました。

エヴァ展外観

もう開催から1ヶ月過ぎてるんですが
友達が帰省してきたタイミングで
行ってみるかということに。

初号機ねぶた

撮影可能なのはロビーまでだったので
写真はちょっとだけ。

エヴァ展展示物2


エヴァ展展示物3

シンジくん・・・?

過去のイベントでもシンジくんが居ないという
レポートを見た気がしますが、やっぱり居ないんですね。

メインの展示は原画や設定画の実物展示ということで
1枚1枚じっくり時間を掛けて見たいところでしたが
お盆休みということもあって結構な人出で
人の流れに合わせて次々見る感じになって
あっという間でした。

一連の原画の迫力は凄かったです。
あの緻密さで映るのは一瞬という
あらためてアニメって大変だなと思い知りましたね。

展示の締めは物販コーナー。
たくさんの商品があったんですが
とりあえず地元とコラボのものをいくつか買ってきました。

エヴァ展で買ったもの

綾波さん津軽弁バージョンは南部人の自分にとっては
「なまり過ぎだなぁ」と感じますが
津軽の人には納得いくものなのかもしれません。

あと、ついでに七戸町で開催中の「タミヤ展」にも
寄ってきました。

タミヤ展 タイレルP34

6輪のF1カー、タイレルP34の実車が展示されてました。
撮影可能エリアはここだけ。

車やバイクのプラモデルにラジコン、あとはミニ四駆。

前回も見に来たんですが、飛行機や戦車の
ミリタリー系が少なくなってて
ちょっと規模が縮小された感じでした。

北の外れの田舎ですが
それなりにたまにイベントがあるので
また機会をみて行ってみようと思います。

思い立ったらにすぐ動け。

CG集制作は進んでますが
どうしても作業に集中できない日があって
思ったほど進みは良くないですね。
なんとか挽回してきたい所です。

気晴らしに綾波さんを1枚。

パンツ見せ強要

なんとなく描き始めたので詳細は決めてませんが
あとできっちり仕上げて、この後の展開を描いても良さそうです。

集中して考えてると寝ちゃう対策も必要か。

眠り姫

この子はCG集の中ではほとんど寝てるので
お澄まし顔を描いておこうと思い立ちました。

シナリオ先行で作業するようにして
CG集制作を勧めてますが
今のところはまずまず順調に進んでいる気がします。

中だるみしないように気をつけながら
やっていきたいです。

段取りの悪さを見直す。

出せるかどうか微妙なところですが
8月末の発売を目処にCG集を1本制作中です。

まだラフが何枚か描けた程度の進度ですが
集中法を学んだことだし、作業の進め方を見直す機会としても
利用出来ればなと思っています。

CG集用の絵の描き方としては
・何を描きたいか決める
・ポーズ、構図を考える
・ラフ
・ペン入れ
・色塗り
・差分
・セリフ

まず時間がかかるのが「何を描くか決める」こと。
頭に構図まで浮んだ時は楽ですが、どう絵にするか決まらないことも
多々あって、ここで2~3日消費することもよくあります。
これで行こうという決断も難しいんですが
今後は出来るだけまず描いてみて判断していこうと思います。

描くものが決まれば色塗りまではすんなり進むんですが
差分とセリフはまた一苦労です。
差分1つごとにラフ、ペン入れ、色塗りと表情変化を1つ。

セリフは最後にその時のノリで入れてるので
セリフが入ったことで差分が物足りなくなって描き足したりして
行ったり来たりが発生。

そんなこんなで最近は1枚仕上げるのに1週間かかることもあります。
ここまで時間がかかるともうその絵に飽きてるので
あまり集中も出来なくなるんですよね。

なので、差分・セリフも最初のラフの段階で決めて
仕上げに集中出来る形を作っていこうと思います。

あとは10も20もだらだらと差分を増やさず
5つぐらいにまとめることも必要そうです。

さて、今日の1枚。

綾波さん、オナニーを教わりハマる。

綾波さんばかり描いてますが
今作ってるCG集はオリジナル物です。
綾波さんの出番はまた次回。

初心に戻り、3Dに頼らず思い描いたものを絵にする練習を
続けていこうと思います。
ブログの更新頻度も上げていきますよ。